【介護福祉士科】8年連続就職率100%を目指して!就職内定者続々!PART.5

7年連続就職率100%の介護福祉士科★
今年も続々と就職内定が決まっています!今回も2名の内定者を紹介!

介護 福祉 専門 学校 関西 兵庫 神戸 就職

①刀谷 春花さん(兵庫県立神戸北高等学校出身)【特別養護老人ホーム 名塩さくら苑 内定】

介護 福祉 専門 学校 関西 兵庫 神戸 就職

■介護福祉士になりたいと思った理由は?

中学2年の時、トライやるウィークで福祉施設に行き、その時にいらっしゃった職員さんが、利用者の方と常に笑顔で接していた姿を見て、私も介護福祉士になりたいと思うようになりました。

■学生生活で一番印象に残っていることは何ですか?
障がい者施設での実習です。利用者の方とのコミュニケーションが上手くいかず悩んでいた時、先生が電話で励まして下さり、アドバイスを頂いたお陰で、その壁を乗り越えることが出来たことです。

■どのような介護福祉士になりたいですか?
常に笑顔で、利用者の方、ご家族の方、一緒に働く職員の方も笑顔に出来るような介護福祉士になりたいと思っています。

②高須賀 恵理さん(神戸常盤女子高等学校出身)【介護老人保健施設 コスモス苑 内定】

介護 福祉 専門 学校 関西 兵庫 神戸 就職

■介護福祉士になりたいと思った理由は?
母や兄が介護の仕事をしているので、介護の仕事に興味をもちました。高校1年生の時から手話が好きで、現在の担任の先生から、「手話が出来る介護福祉士を目指してはどうか?」と言われた時、目標が明確になりました。

■学生生活で一番印象に残っていることは何ですか?
手話の授業です。事例研究発表会の手話コーラスに向けて、グループのみんなで決めた曲の歌詞の意味を考えながら、表現のしかたを考えていき、それが形になっていくのがとても好きです。

■どのような介護福祉士になりたいですか?
誰からも信頼される介護福祉士になりたいです。また手話の勉強も続けて、「手話が出来る介護福祉士」を一歩一歩目指していこうと思います。