【介護福祉士科】2年生★就職内定者速報!!

神戸医療福祉専門学校中央校の介護福祉士科は就職率8年連続100%!!
今年度も100%を目指します!!
しかも、ただ単なる就職率100%ではありません。
第1希望の就職率100%です!!

今回は社会福祉法人 明桜会に就職内定が決まった
介護福祉士科2年生の前田洸武さん(神戸村野工業高等学校 出身)に、
コメントをもらいました!

介護 福祉

Q1.明桜会に就職を希望した理由は?
前田さん「基本理念の中の、『地域社会と常に連携を取りながら、障がいに対する理解を広げます』という理念にとても共感したからです。障がいに対する偏見を失くし、地域の方々に理解して頂けるよう、僕も貢献したいと思いました。またこちらでは作業所等の就労支援にも携わることが出来るので、障がい者の方と一緒に様々なことが出来るのも魅力的だと感じました。」

介護 福祉
↑学内での食事介助の練習をしている前田さん

Q2.障がい者施設を希望した理由は?
前田さん「もともとは高齢者施設で働きたいと思って、介護福祉士を目指していました。1年の時、障がい者施設で実習させて頂いたのですが、最初は利用者の方々とのコミュニケーションがとても難しく、悩んでいました。しかし、実習の最終日の前日、ある利用者の方に、“明日で実習終わりなんですよ”と話していたら、その利用者の方が“嫌だ”と言わんばかりに取り乱されました。その時、コミュニケーションが難しくて悩んでいたけれど、自分は必要とされていたんだと気付き、もっと障がい者の方の為に働きたいと思ったからです。」

介護 福祉
↑学内での実技の授業で、真剣に取り組む前田さん

Q3.これからの目標は?
前田さん「5年間の実務経験を積んだらすぐにケアマネージャーの資格を取得したいと思っています。そして、施設の運営にも携われるような人材になり、福祉職の素晴らしさを伝えたり、障がいに対する偏見を失くしたり出来るように貢献していきたいと思います。

介護 福祉
↑前田さんの就職内定をクラスメイトが祝福してくれました♪

★介護福祉士科の2年間の流れについて詳しく知りたい方はコチラ★

★介護福祉士科のオープンキャンパスについて詳しく知りたい方はコチラ★