【介護福祉士科】1年生★実際の福祉施設でボランティア体験!

神戸医療福祉専門学校中央校の介護福祉士科の特長は、
学内で知識や技術をしっかり身につけてから現場実習に出向くところにあり、
1年生は年明けの1月に初めての現場実習に向かいます。

今回はその事前学習の一環として、
特別養護老人ホームで開催された秋祭りに学生がボランティアとして参加致しました。

介護福祉士科1

実際の福祉施設の利用者の方々と関わることで、コミュニケーションの技法を学び
また、その施設で活躍されている介護福祉士の方々の働き方を実際に見て学ぶということを目的としています。

介護福祉士科2

秋祭りには、地域の方々も多数参加され、
また現場の介護福祉士の中には本校の卒業生の方もいらっしゃいました。
ボランティアの内容としては、屋台での接客を始め、様々な体験をさせて頂き、
学生にとっては、楽しみながら、多くの学びが得られる機会となりました。

以下は学生の感想です。
「利用者の方の生の声を具体的に聞くことが出来、よりモチベーションが上がりました。」
「利用者の方のニーズを聞くことが出来たので、これからの勉強や実習に活かしていきたいです。」