【介護福祉士科】卒業生来校★鳥取県から入学し、Uターン就職(鳥取県での就職)で夢を実現しました!

神戸医療福祉専門学校中央校には兵庫県外からの入学実績も多数あり、
卒業後は地元に帰って就職するといういわゆるUターン就職のサポートもしっかりと行っています。

鳥取県の倉吉北高等学校を卒業後、中央校の介護福祉士科に入学し、
今年の3月に卒業した後、鳥取県の「こうほうえん」という社会福祉法人に就職した
田熊みゆきさんが遊びに来て下さったので、色々聞いてみました!

介護 福祉 専門 学校 関西 神戸

Q1.神戸での学生生活はいかがでしたか?
「2年間ずっと同じクラスだったので、心から信頼出来る友達が出会えました。今日は休みだったので、その友達に会いに来たんです。同じ介護福祉士としてこれからもお互い支えあっていきたいと思っています。また、神戸と言えば冬のイルミネーション!!とてもキレイで感動しました!!他に遊べる場所もたくさんあったので、楽しい2年間を過ごすことが出来ました。」

Q2.就職活動はどのように進めましたか?
「就職は地元でしようと考えていましたが、就職活動をどのように進めればいいか悩んでいました。そのことを先生に相談したところ、就職フェアの情報を集めて下さり、これなら1回の帰省で複数の施設の話が聞けるとアドバイスを頂きました。それで、その就職フェアに参加したり、親や地元の友達にも相談しながら進めていきました。」

Q3.田熊さんは病院で介護福祉士として働かれていますが、働き始めて1ヶ月経ってみていかがですか?
「勤務先はリハビリを主にしている病院で、私の仕事は入院患者の方々の介助です。病院だと看護師や理学療法士の方々と関わることが多く、勉強になることがたくさんあります。またその中でも、介護福祉士としての強みを活かせる場面もあり、この仕事を改めて誇りに思えるようになりました。」

介護 福祉 専門 学校 関西 神戸

田熊さん、ご協力ありがとうございました。
是非ともまた遊びに来て下さいね!!

GWもあと3日★
神戸医療福祉専門学校中央校では引き続き“学校説明会”を開催中!
兵庫県外の方もこの期に是非、ご参加下さいね!
http://www.kmw.ac.jp/oc/chuo/
↑↑上記URLからお申込み頂けます↑↑