【精神保健福祉士科】アルバイト→進学→就職内定★

大学卒業者対象、夜間1年制で国家資格の取得を目指す精神保健福祉士科★
大学を卒業したばかりの22歳の方から50歳以上も、
幅広い年齢層の学生が在籍しています。

今回はフリーターから本校の精神保健福祉士科に入学し、
見事、実習先に就職内定した学生にインタビューをしました。

■大西翔也さん(入学時25歳・甲子園大学卒業)【社会福祉法人ヨハネ会 内定】

精神保健福祉士 心理 専門 学校 夜間 1年 関西 兵庫 神戸

Q1.精神保健福祉士を目指そうと思ったきっかけは?

「人間関係に悩んだ経験から“心理”というものに興味をもちました。25歳になって人生を改めて考えた時、ふと大学時代に講師として教えに来て下さっていた精神保健福祉士の先生のことを思い出しました。その先生は笑顔で楽しそうに精神保健福祉士の仕事についてお話しして下さいました。精神保健福祉士について詳しく調べると、大学卒業という学歴が活かせ、1年間で国家資格の取得が出来るという点に魅力を感じ、中央校精神保健福祉士科への入学を決めました。」

Q2.どのような精神保健福祉士になりたいですか?

「実習でお世話になった施設から内定を頂いたのですが、その時に担当して下さった方のようになりたいと思っています。その方は利用者の方お1人お1人と深くお話しされている間でも、周りをよく見て行動していらっしゃいます。まさに情熱と冷静さを兼ね備えている方ですので、そのような精神保健福祉士になりたいと思っています。」

「1年間で国家資格の取得を目指したい」
「大学時代に学んだ心理学を活かしたい」
「・・・でも福祉業界で働いたことがないから不安だ」
このようにお考えの方は一度、精神保健福祉士科のホームページをチェックして下さい!
詳しくは★コチラ★

「年内に進路を決めたい!」とお急ぎの方は、お気軽にお電話ください。
0120-480-294