【精神保健福祉士科】1/31(日)卒業生による講演会開催★「JR福利山線脱線事故によるPTSD経験から保健所で働く精神保健福祉士の今」

今回の講演者は2010年に神戸医療福祉専門学校中央校の精神保健福祉士科を卒業された茶谷友一さん。

精神保健福祉士 講演会

茶谷さんは大学2年生の時、当時、大きなニュースになったJR福知山線脱線事故の際、
まさにその電車に乗っておられ、その時のショックでPTSD(外傷後ストレス障がい)を患い、
その治療とリハビリをきっかけに、精神保健福祉士を目指されました。

精神保健福祉士 講演会

今回の講演会では事故当時の様子や、自身が精神疾患で苦しんだ経験、
そこからどのように回復し、現在は精神保健福祉士としてどのような仕事に携わっていらっしゃるかお聞き頂けます。

精神保健福祉士にご興味がある方はお気軽にご参加下さいませ。

■講演会へのお申し込みは★コチラ★
■今回の講演者、茶谷さんのインタビュー記事が掲載されているパンフレットの請求は★コチラ★