【精神保健福祉士科】業界アルバイト紹介制度を利用している学生さんを紹介①

夜間1年制で働きながら国家資格取得を目指せる神戸医療福祉専門学校中央校の精神保健福祉士科★

本校独自の業界アルバイト紹介制度を利用し、
昼間は精神保健福祉の現場でアルバイトしながら通学している学生さんを紹介します。

今回紹介するのは大賀絵里香さん(入学時25歳・北海道大学出身)

精神保健福祉士 心理

大賀さんは農学部出身で、心理も福祉も全く関わったことがなかったので、
業界アルバイトを通して経験しておきたいと思って希望しました。

アルバイト先である学習支援クラスでは、
学習に支援が必要な学生さんの為の、集中力を高める授業のサポートをしています。学生さん達と一緒に授業を受け、答え合わせを手伝ったりしているとのことです。

【1日の流れ】
13:00―アルバイト先に到着
13:20―授業開始…ソーシャルスキルトレーニングでは、発達障がいの専門家で、脳機能改善の研究をされている先生がご担当されているとのことです。
14:50―授業終了
↓通学
16:00―自主学習
18:10―授業開始

【業界アルバイトでの気付き】
担当の先生ご自身も、様々なケースを担当する中で、上手くいった経験といかなかった経験を繰り返し、様々な工夫をしてきたとおっしゃっていました。私も色々なやり方を工夫して、常により良い方法を追い求めたいと思います。