【精神保健福祉士科】業界アルバイト紹介制度を利用している学生さんを紹介③

夜間1年制で働きながら国家資格取得を目指せる神戸医療福祉専門学校中央校の精神保健福祉士科★
本校独自の業界アルバイト紹介制度を利用し、
昼間は精神保健福祉の現場でアルバイトしながら通学している学生さんを紹介します。

精神保健福祉士 心理 資格

今回紹介するのは永原直人さん(入学時22歳・神戸学院大学卒業後すぐ)★
大学では心理学を専攻していた永原さん。
業界アルバイトをしたいと思った理由は、座学だけでは分からないことを現場経験を通して学びたいと思ったからとのこと。

アルバイト先であるNPO法人 ひやしんす Cafe ぽてとでは、
ランチ工房でお弁当の調理や配達、翌日の仕込み等を利用者の方々とコミュニケーションを取りながら行っています。

【1日の流れ】
9:30―アルバイト先に到着
10:00―利用者の方を交えてミーティング
11:30―調理(お弁当作り)
12:00―配達(終了後、休憩)
13:00―翌日の仕込み
14:30―ミーティング
15:00―片付け
15:30―終了
↓帰宅
16:30―出発
18:10―授業開始

【業界アルバイトでの気付き】
授業だけではピンときにくかった“精神障がい”というものが、現場でのアルバイトを通して、実際に利用者の方と関わることで、よく理解出来るようになりました。