【精神保健福祉士科】現場で活躍する卒業生の講演会を実施しました!

2014年6月は、
精神障がい者の地域生活をともに考える精神保健福祉士の仕事』というテーマで
講演会を実施しました。

140618a

講演者は、2005年度卒業生の藤井志帆さんです。

140618b

現在、市の委託事業の障害者相談支援センターで働く精神保健福祉士の藤井さんは、
かつて大学で心理学を専攻し、臨床心理士を志しておられた時期がありました。

しかし、障がいや疾病を抱えながらも当たり前の生活を送りたいと頑張っている方々の人生に寄り添いたいと思ったことと、
私の人生、今のままではいけないと思ったことが契機になり、
国家資格である精神保健福祉士の資格取得の道を選ばれました。

藤井さんから参加者の皆さんへ
「一人の人間として日頃から信頼関係をしっかり築いておくことが大切」というメッセージが印象的でした。
今後の藤井さんのご活躍をお祈りしております。

次回の講演会は、2014年7月20日(日)14時~15時30分
講演内容は、『司法関係における精神保健福祉士の役割』です。
是非、ご参加ください。お待ちしております。
http://www.kmw.ac.jp/oc/seiho/#oc720