【精神保健福祉士科】早期合格がモチベーションUPに!AO入試とクラスの雰囲気とは?②

AO入試とは精神保健福祉士科の養成目的・内容を理解し、意欲を持った方に対してその適性を判断する試験です。
AO認定後は、出願書類を一式提出して頂ければ書類選考後、合格通知が届きます。

メリット①早期に進路決定することで、合格後は入学前教育を始めて頂くことが可能です。
メリット②入学選考料(2万円)が免除になります。
メリット③土曜・日曜・祝日の他、平日にもご自身の都合に合わせて、面接日が設定して頂けます。
メリット④出願時期も募集定員締め切りにならない限りにおいては、自由に設定して頂けます。

今回はAO入試で合格し、現在、本校で精神保健福祉士を目指して頑張っている学生にインタビューをしました!

■小松緑さん(神戸大学出身)

精神保健福祉士 入試

「AO入試を受ける事で、早い時期に“精神保健福祉士を目指して頑張ろう”という気持ちが自分の中でしっかり固まったのが、大変良かったと思います。面接では少し緊張しましたが、担当の先生が志望の動機やこれからの目標などをとても丁寧に聞いてくださり、安心して面接を受ける事ができました
 神戸医療福祉専門学校精神保健福祉士科では、熱心で個性豊かな先生方が色々な現場での体験談を交えながら、国家試験本番に向けて指導して下さいます。クラスは明るくて楽しく、勉強に行き詰っている時に、自然に励まし合える雰囲気があります。」

■山口佳奈さん(大阪大谷大学出身)

精神保健福祉士 入試

「AO入試は、①自己PRがしやすい②日程が選べる!この理由で受けました。面接当日は、自分の気持ちを素直に伝えよう、ただそれだけを思っていました。神戸医療福祉専門学校の良かった所は①夜間部②アルバイトを紹介してくれる何でも相談にのってくれた④先生がとても良い人!だと思っています。今のクラスは個性的な人が多く、皆、仲が良いです。勉強に一生懸命励んでいるので、たまに息抜きとして女子メンバーで女子会とかもしたりしています!」