【精神保健福祉士科】卒業生講演開催★心理学が活かせ、女性に強い国家資格 精神保健福祉士★

2015年6月は『働く女性特集~心理学を活かせ女性に強い資格、精神保健福祉士~』というテーマで講演会を実施しました。

講演者は2006年度卒業生の金子美和さんと2007年度卒業生の北代彩さんです。

精神 保健 福祉 心理 夜間 国家資格

就労継続支援事業B型で働く精神保健福祉士の金子さんは、臨床心理士を目指し大学院への入学を視野に入れながら大学で心理学を専攻おられました。
そんな中、授業の一環でOGの精神保健福祉士から講義を聞く機会があり、
そのお話を受け「生活者の視点に立って、心の障がいに寄り添う支援こそ自分がしたかった仕事だ。」と心が揺さぶられたそうです。
その後、神戸医療福祉専門学校中央校精神保健福祉士科のオープンキャンパスに2度参加され、入学を決断されました。

精神 保健 福祉 心理 夜間 国家資格

精神科病院で働く北代さんも、臨床心理士を目指され大学では心理学を専攻されていましたが、
講義の中で精神保健福祉士の存在を知り、臨床心理士になるには大卒後2年間修業期間が必要にもかかわらず国家資格では無い一方、
精神保健福祉士は神戸医療福祉専門学校中央校であれば1年間で国家資格を取得できるということが魅力と思われご入学されました。

お二人に在学中の様子を伺うと、

精神 保健 福祉 心理 夜間 国家資格

金子さんは「国家試験取得のためにクラスメイトが、互いに励まし合いながら教え合える関係にあったことが大きな支えとなりました。
年齢の幅も広く色々な経験をされた方と出会えたこともまた通学ならではの強みだと思います。
週末には学校で国家試験対策講座を受講し、苦手科目を克服することができました。」と話してくれました。

精神 保健 福祉 心理 夜間 国家資格

北代さんは「学校で共に学校生活を送った仲間は現在精神保健福祉士として、同じ職場で働いていますし、
同性で同じ年齢の同級生とはママ友としての交流があります。
現場に立って8年目ですが結婚・出産してもなお、専門職として同じ職場で勤務を続けられています。
改めて、女性に強い資格だと感じています。」と話してくれました。

今後の金子さんと北代さんのご活躍をお祈りしております。
次回の講演会は、2015年7月12(日)14時~15時30分
講演内容は、『スクールソーシャルワーカーの仕事』です。
是非、ご参加ください。お待ちしております。