【鍼灸科】ハローワーク2つの給付金制度★専門実践教育訓練給付金・教育訓練支援給付金★対象学科です。

「進学したいけど、学費や生活費合わせて金銭的にちょっと・・・」とお悩みの社会人のみなさん!
神戸医療福祉専門学校中央校は全学科、ハローワークの給付金制度の対象学科です。

鍼灸 専門 学校 ハローワーク 給付金

今回はこの2つの給付金制度を利用している2名の鍼灸科の学生(共に30代社会人経験者)にインタビューを行いました。
*本人の希望でイニシャル表記にしております。

Q1.午前コース、夜間コース等、他の学校を含め様々な選択肢がある中、全日制である神戸医療福祉専門学校中央校の鍼灸科を選んだ理由は?

Yさん(入学時34歳・男性)
「前職は工場勤務をしていて、朝~夕方まで仕事をしていました。夜間部の学校も検討していましたが、どうせやるなら全日制でとことんやりたいと思ったからです。」

Tさん(入学時32歳・女性)
「前職は事務職でした。同じく朝から夕方まで仕事でしたので、全日制の方がライフスタイルを変えずに学べると思ったからです。」

Q2.入学前に不安だったことは?また、実際に入学してどうですか?

Yさん(入学時34歳・男性)
「高校卒業したばかりの若い人達と馴染めるか不安でしたが、みんな同じ目標に向かって頑張っている仲間なので、親しく接してくれます。今度、一緒にゲームをしようって話もしています。」

Tさん(入学時32歳・女性)
「同じく年齢を心配していましたが、Yさん含めて同世代の方や年上の方もいらっしゃるので、とても安心しました。年下の人達もみんな弟や妹みたいでかわいいですよ。」

Q3.学費や生活費に関してはいかがですか?

Yさん(入学時34歳・男性)
「実家暮らしで、働いていた時の貯金や、失業保険等で何とかやってこれましたが、そろそろアルバイトをしようと思っています。全日制ですが、そこまでみっちりと授業が入っているわけではないので、アルバイトをする時間も充分ありますよ。」

Tさん(入学時32歳・女性)
働き続けても、学んでも同じ3年間。どうせなら手に職をつけたいと思い、自分に投資することにしました。給付金も足しにはしていますが、勉強のペースが分かってきたので、そろそろアルバイトをしようかとも思っています。出来れば鍼灸院など、現場でアルバイトをしたいので、先生に相談しようと思っています。」

ハローワークでの手続きは原則として、受講開始の1ヶ月前までの申請が必要です。
お考えの方は2月中に最寄のハローワークでご相談下さいませ。