【鍼灸科】卒業生突撃インタビュー

2014年3月に鍼灸科を卒業して、
現在、ふくしま鍼灸接骨院に勤務されている山本里奈さんが学校に遊びに来て下さったので、
突撃インタビューを試みました。

140415a

いきなりにも関わらず、快くインタビューを引き受けて下さった山本さん

①入社から約2週間、現在の仕事内容は?

受付業務や手技療法やストレッチなどを行っています。鍼やお灸は現在、先輩方の指導のもと、練習しています。
早く1人前になれるよう、一生懸命がんばります!

②学生生活で一番印象に残っていることは?

当時からスポーツトレーナーを目指していたので、スポーツ関連の実習が一番印象に残っています。
中でも高校の運動部の生徒さん方に、テーピングなどをしたことが一番印象深いです。
実際にケガをされたり、腰が痛いと言われたりしている生徒さんの状態を触り、
必要に応じた処置や、アドバイスなどの実践をしました。
リアルな現場を体験したことで、よりスポーツトレーナーになりたいという気持ちが強くなりました。

③鍼灸師という仕事との出会いや、今後の目標を教えて下さい。

中学生の時からバスケットボールをしており、ケガの治療の為、最初は病院に通っていました。
高校生になって、友人に鍼灸接骨院をすすめてもらったのが、私と鍼灸との出会いでした。
そこの鍼灸師さんがとても親身に治療して下さったので、
私もこのような形でスポーツでケガされた方の役に立ちたいと思うようになりました。
鍼灸師について調べていくと、福祉の分野や美容の分野でも活躍している方がいらっしゃることを知り、
これからますます必要とされる仕事だと感じ、目指すようになりました。
今はスポーツの分野で頑張っていきたいという気持ちが一番ですが、
今、注目されている美容や福祉など、様々な分野に挑戦していきたいと思っています。
ちなみに私が初めて通った鍼灸院は現在の職場です。

山本さんもよく、本校のブログをチェックして下さっているとか。
山本さん、ご協力ありがとうございました!是非、また遊びにいらして下さいね。