【鍼灸科】在校生インタビュー★島根県出身者編★

兵庫県外の高校生の皆さん、たくさん学校見学に行かれていますか?
「ちょっと遠いから・・・」って見に行っていない学校はないですか??
神戸医療福祉専門学校も見ておいた方がいいと思いませんか???

実は神戸医療福祉専門学校には島根県から入学してくれた学生もいます。
今回の在校生インタビューは兵庫県外出身者を代表して、
島根県出身、鍼灸科1年生の
左:吉山杏奈さん、右:高橋なおみさんにご協力頂きました!

140516a

2人とも運動部出身で、部活動で起きた自身のケガや、仲間の不調がきっかけで
鍼灸師を目指すようになったとのこと。

それにしても、どうして島根県から兵庫県の学校に進学しようと思ったのでしょうか?

高橋さん「親から自立しないといけないと思ったので、島根県から遠い関西での進学を考えていました。」
立派・・・(涙)

140516b

神戸医療福祉専門学校に入学しようと思った一番の決め手は?

140516c

吉山さん「学生と先生との距離が近いので、得意でない科目のことでも相談しやすそうだと感じたからです。」
高橋さん「私も同じで、先生がとても親身に接して下さるので、何でも質問しやすい環境だと思いました。」

2人とも実際にオープンキャンパスに来て、そう感じたそうです。
やっぱり実際に学校を見学しないと分からないことってありますよね?

AOエントリー受付開始まであとわずか・・・。
本校の見学に来ていない方は、後悔しないように是非、一度、オープンキャンパスにご参加下さい。

オープンキャンパスのお申し込みは↓
http://www.kmw.ac.jp/oc/
皆さんのご参加を心より、お待ちしております。