【鍼灸科】2年生★スポーツ分野の授業「テーピング講習会」★スポーツトレーナーを目指す学生にインタビューしてみました!

スポーツ、美容、医療、福祉、全ての分野を学ぶのが神戸医療福祉専門学校中央校 鍼灸科の特長★

【鍼灸科】2年生★スポーツ分野の授業「テーピング講習会」★スポーツトレーナーを目指す学生にインタビューしてみました!

「将来はスポーツトレーナーなど、スポーツに関わる仕事がしたい!」という理由で、
鍼灸師を目指している学生もたくさんいます。

【鍼灸科】2年生★スポーツ分野の授業「テーピング講習会」★スポーツトレーナーを目指す学生にインタビューしてみました!

そんな学生の中の1人、鍼灸科2年生の林 真穂さん(兵庫県夢野台高等学校 出身)に
話を聞いてみました。

【鍼灸科】2年生★スポーツ分野の授業「テーピング講習会」★スポーツトレーナーを目指す学生にインタビューしてみました!

「スポーツが好きだったので、ずっとスポーツに関わる仕事がしたいと考えていました。しかし選手になれる程の実力はありませんでしたので、スポーツ選手を支える仕事を探しました。そこで見つけたのがスポーツトレーナーでした。通っていた鍼灸整骨院の先生に相談すると、“スポーツトレーナーだけで仕事をしていくのは大変だから、鍼灸師になったらどう?スポーツトレーナーの中には鍼灸師が多いし、その資格があれば美容や福祉など、幅広い分野で仕事が出来るよ。”とアドバイスを頂き、確かにその方が自分に合っていると思ったので、鍼灸師を目指すことにしました。」

この日は丸1日、スポーツ分野の授業、テーピング講習でしたね☆
夢に向かって、卒業まで頑張って下さいね!!

■スポーツ、美容、医療、福祉、全ての分野を学ぶ鍼灸科について詳しく知りたい方は★コチラ★
■鍼灸科のオープンキャンパスについて詳しく知りたい方は★コチラ★