【鍼灸科】1年生★「協働する大切さを学ぶ」グループワークを実施!

鍼灸師などの医療専門職は、多職種連携がとても重要と言われており、
様々な医療職の方々とのチームワークがとても重要となってきます。

【鍼灸科】1年生★「協働する大切さを学ぶ」グループワークを実施!

そんな「協働する大切さ」を学びために、「マシュマロ・チャレンジ」というグループワークを行いました。

【鍼灸科】1年生★「協働する大切さを学ぶ」グループワークを実施!

これは「パスタで塔を作り、頂上にマシュマロを刺す」という作業をチームで行います。

【鍼灸科】1年生★「協働する大切さを学ぶ」グループワークを実施!

「どうすればパスタが立つのか?」「塔が崩れないようにマシュマロを刺すには?」といった試行錯誤の連続です。

【鍼灸科】1年生★「協働する大切さを学ぶ」グループワークを実施!

このような作業はきっと誰もしたことがないので、みんなで話し合う必要性がうまれ、
上手くいった時の達成感や連帯感がうまれます。

【鍼灸科】1年生★「協働する大切さを学ぶ」グループワークを実施!

まだあまり話したことがないクラスメイト同士も、この作業を通して、
楽しく語り合いながら、チームワークを深めていきます。

【鍼灸科】1年生★「協働する大切さを学ぶ」グループワークを実施!

1年生のみなさんはとても楽しそうに、とても熱心に取り組まれていましたよ☆

【鍼灸科】1年生★「協働する大切さを学ぶ」グループワークを実施!

*パスタは賞味期限切れの物を使用しています。マシュマロはグループワーク終了後、おいしく頂きました。

■スポーツ、美容、医療、福祉を学ぶ神戸医療福祉専門学校中央校の特長について詳しく知りたい方は★コチラ★

■GWも毎日開催!オープンキャンパスの日程は★コチラ★