【鍼灸科】スポーツ男子必見★「世界で活躍する鍼灸師になりたい!」

スポーツトレーナーになりたい!」けれど「国家資格も取得したい!
そんなアナタにオススメな職業が鍼灸師

鍼灸師と言えば、一般的には肩こりや腰痛の治療に鍼やお灸を用いる医療職として知られていますが、
その鍼灸師がスポーツに関わる仕事だということを知らない方もいるのでは?

今回は「世界で活躍する鍼灸師になりたい!」という
鍼灸科2年生 高橋 昇大さん(写真真ん中)にインタビューしました!

140712a

高橋さんは何と、岡山県の高校から入学して下さっています!

Q1.今、最も力を入れていることは?
毎日の勉強と実技です。現場で役に立つようにしっかり学び、将来に備えたいと思います。

Q2.将来の夢は?
将来はスポーツ全般をみることができる、世界で活躍する鍼灸師になりたいと思っています。スポーツトレーナーにも興味があるので、その勉強もしていきたいと思っています。

Q3.神戸医療福祉専門学校中央校の鍼灸科を選んだ理由は?
地元岡山からこの学校へ来たのは、授業内容が充実しており、実技が多いことに魅力を感じ、そして、先生が一人ひとりをしっかり見て下さるところです。オープンキャンパスの印象もよかったので、絶対ここがいいと思いました。

140712b

Q4.ご覧になっているみなさんへの一言!
神戸医療福祉専門学校中央校は鍼灸の実技に関する時間数がとても多いので、3年間で鍼灸師としての基本がしっかり身につくと思います。自分が目指す鍼灸師になるために一緒に頑張りましょう。まずオープンキャンパスに来て、学校の良さを実感してください。

神戸医療福祉専門学校の鍼灸科には様々な年齢で様々な夢をもった学生がいます。
今、進路について真剣に悩んでいるスポーツ男子の皆さんも、その中の一人になりませんか???