【鍼灸科】AO入試出願受付開始!まだ進路を迷っている方へ卒業生からメッセージ★

本日8月1日(金)より、高校3年生の方のAO入試出願受付が開始となりました!
もう既に志望校が決まっている方もいれば、
行きたい学校どころか就きたい職業で迷っている方も多くいらっしゃると思います。

もしまだ就きたい職業が決まっていない皆さん、“鍼灸師”という仕事は調べてみましたか?

今回は2名の卒業生にインタビューを行い、進路を迷われているみなさんへメッセージを預かってきました!

1人目は整形外科で勤務されているは岩下知矢先生(2014年卒業)です。

140801i

岩下先生はスポーツしている人をサポート出来る仕事に就きたいと思い、鍼灸師の仕事を目指されました。
在学中の一番の思い出は3年次の臨床実習とのことです。
実践を積むことで、自分自身の課題を見つけ、1つ1つクリアされてきました。

「今やりたいことを、もう一度よく考えてみて下さい。仕事はずっと続けていくなので、自分はどんなことをして社会に貢献していきたいかという考え方が大切です。鍼灸師は、多種多様な分野で活躍出来る職業です。様々な悩みをもった患者様を笑顔にしたいと思う方は、是非、鍼灸師を目指して下さい!」

2人目は同じ整形外科で勤務されている松本淳弘先生(2014年卒業)です。

140801m

松本先生はケガの痛みを鍼灸治療で軽減された経験から、自身も鍼灸師になろうと決められました。
神戸医療福祉専門学校での3年間の実技を通して鍼灸治療のやりがいや奥深さを学んだとのことです。

「鍼灸師はとてもやりがいを感じられる仕事です。1つの疾患に対して複数の治療法があります。ですので自分が行う治療に対して責任があるところにやりがいを感じます。もし鍼灸師を目指すなら、少人数制でアットホームな神戸医療福祉専門学校中央校で学ぶと良いと思います。先生方がしっかりと教えて下さいますよ。」

岩下先生、松本先生、ご協力頂き、誠にありがとうございました。

鍼灸師の仕事が実際に体験出来るオープンキャンパスは
↓↓↓こちらからご参加頂けます↓↓↓
http://www.kmw.ac.jp/oc/shinkyu/
是非、お待ちしております!!