【鍼灸科】社会人経験者特集②40歳からのチャレンジ!~女性の悩みをトータルケア出来る鍼灸師になりたい~編

「不妊治療に鍼灸が効く」
医療分野で女性の役に立つ仕事に就きたいと考えていた矢先、
お母様から聞いたその言葉で、鍼灸に興味を持ったという藤原貴江さん(入学時40歳)。

鍼灸科 社会人

鍼灸について調べる内に、
不妊治療の他、様々な女性疾患や小児のケア(夜泣き、ぜんそく等)にも有効であることを知り、
妊婦さんや出産後の女性の悩みや不安に対し、
体質改善から子育て全般までを、トータルケア出来る鍼灸師になりたいと決心された藤原さん。

そんな藤原さんは、学費は貯金である程度まかない、
現在は毎朝、新聞配達のアルバイトをしながら、勉学に励んでおられます。

藤原さんから第二の人生を考えていらっしゃる社会人の皆さんへメッセージを頂きました。

「社会人経験を経てからの進学はとても覚悟がいることだと思います。
しかし、神戸医療福祉専門学校中央校の先生方はどんな質問に対しても分かりやすく応えて下さり、
先輩方も一生懸命、勉強を教えて下さいます。
周りの方がしっかりサポートして下さいますので、鍼灸師に興味がある皆さんと是非、一緒に頑張りたいです!」

藤原さん、ご協力頂き、誠にありがとうございました。