【鍼灸科】将来はスポーツに関わる仕事がしたいから鍼灸師★女子編★

スポーツ・美容・医療・福祉、全ての分野を学ぶ中央校の鍼灸科★
今回はスポーツの経験から、「はり師」「きゅう師」の国家資格をもつスポーツトレーナーになりたいと思い、
中央校の鍼灸科に入学してくれた学生を紹介します!

鍼灸 スポーツ 美容 医療 福祉 専門 学校 関西 神戸

写真左:田口舞さん(兵庫県立社高等学校出身)
写真右:林真穂さん(兵庫県立夢野台高等学校出身)

田口さん
「小学校の時からバレーボールを続けており、スポーツに関わる仕事に就きたいと思いました。インターネットでスポーツに関する仕事を調べている内に、鍼灸師にたどりつき、中央校のパンフレットを見て、スポーツ以外にも美容・福祉の分野も学ぶことが出来ると知り、夢がさらに広がったように感じました。将来は幅広い知識や技術を身につけたスポーツトレーナーになり、大好きなバレーボールに関わる仕事がしたいと考えています。」

林さん
「スポーツが好きで、ずっとスポーツに関わる仕事がしたいと考えていました。スポーツ選手になれる程の実力はありませんでしたので、スポーツ選手を支える仕事を探しました。そこで見つけたのがスポーツトレーナーでしたが、通っていた鍼灸整骨院の先生に“スポーツトレーナーだけで仕事をしていくのは大変だから、鍼灸師になったらどう?スポーツトレーナーの中には鍼灸師が多いし、鍼灸師になったら、美容や福祉など、幅広い分野で仕事が出来るよ。”とアドバイスを頂き、確かにその方が自分に合っていると思い、鍼灸師を目指そうと思いました。」

★スポーツ鍼灸に興味がある方は必見★
6/21(日)10:00 身体能力UP!バランスを鍛えるトレーニングと鍼灸治療
http://www.kmw.ac.jp/oc/shinkyu/#oc621
皆さんのご参加を心より、お待ちしております!!