【高校2年生の皆さんへ】春のオープンキャンパスは友だちと一緒に楽しもう!

こんにちは!入学事務局の馬本です。 毎日寒い日が続いてますね。高校生の皆さんは学年末テスト中ではないでしょうか。体調には気をつけて、あと一踏ん張り頑張って下さいね!

さて、本校ではこれから本格的に3月から始まる高校2年生のオープンキャンパスの予約を受付中です!

「友だち同士で体験授業に参加して、お互いの意欲を高めあった!」

「友だちと一緒にオープンキャンパスに来ることで、先生や学生スタッフに質問しやすかった!」という声をよく聞きます♪

 

昨年、実際に友だちと一緒にオープンキャンパスに来て、なりたい職業を見つけることができた!という在校生を紹介します。

三木東高校出身 ソフトボール部で一緒で、今でも仲良しのお二人です。

ブログ

理学療法士科1年生 森本早紀さん&言語聴覚士科1年生  織田美穂さん

今回は、代表して森本さんにインタビューしました!

 

馬本(以下U):

今日は時間をとってくれてありがとう!一番最初、なぜ織田さんと一緒にオープンキャンパスに行こう!となったのですか??

 

森本さん(以下M):

織田さんは、元々言語聴覚士になることを決めていて、三田校に早い時期から決めていました。私も医療分野には進みたいと看護師を何となく目指していたんです。お互いに興味のある学校を一緒に回っていたんですが、織田さんが三田校のオープンキャンパスが楽しい、と誘ってくれて、2年生の3月に初めて三田校のオープンキャンパスに参加しました。

 

U:なるほどー!初めて来てくれた後、森本さんと織田さんは何回も繰り返し来てくれましたよね。

 

M:多分7、8回です(笑) 初めて来たときに、三田校の実技の授業がたくさんあり、専門的に学べるところ、それに対してサポート制度も充実しているところに惹かれました。

始めは織田さんと同じ言語聴覚士を体験していて、看護師よりも自分に合うと思ったんです。それから、何回も来る中で理学療法士も気になり始めて、自分に合うのはどの職業なのかを何回も確かめにきました。

ブログ2

今でも仲良しでよく遊びにいっている二人。

 

U:三田校はたくさん医療の学科があるから比較できますもんね。

 

M:はい。それに、体験授業や職業説明を受けるだけでなくて先生や学生スタッフの皆さんにたくさん質問できたことも大きかったです。織田さんと一緒だったので、質問もしやすかったんです!学生スタッフの皆さんと面談の時間まで色々話したのが楽しかったのも覚えています。

 

U:先生や学生スタッフの話も参考にしたんですね。確かに2人で行くと聞きやすい質問もあるかもしれないですね。

何回も足を運んだからこそ、自分に合う職業を納得して見つけることができたんだと思います。今日はありがとうございました!

いかがでしたか?

高校2年生の皆さん、ぜひ友だちと一緒に来て、自分に合う職業を見つけて下さいね!

高校2年生のオープンキャンパスページはコチラ★