【救急救命士科】アメリカでの海外研修レポート!!救急ヘリの見学など充実の5泊7日

こんにちは!救急救命士科です!

今年も2年生が4月16日~23日まで海外研修に行ってきました(^0^)/

場所はアメリカ(カリフォルニア州)のサンディエゴとアナハイムです。

 

研修1日目ではAHA(アメリカ心臓協会)の心肺蘇生法コースを受講しました。指導を受けた後は筆記テストと実技テストが待ち構えており、皆真剣に取り組んでいました。

QQQQ2

研修2日目は地元の消防署を見学し救助工作車やポンプ車、それらに搭載されている資器材の説明を受けました。また消防署内にある施設を見学した際には、大規模な救助訓練施設(瓦礫救助訓練施設)があり、学生達は興奮していました。

QQ3QQ5QQ4QQ6

次に場所を移動して、救急ヘリの見学をしました。ヘリにはパイロット、ナース、そしてパラメディック(日本の救急救命士)が搭乗しており、学生はたくさんの質問をしていました。時間が経つにつれ、学生のテンションはどんどん上がっていきました。最後はみんなでヘリのお見送りをしました。

QQ7QQ8

QQ9QQ10

研修3日目は、実際に活躍しているパラメディックの方から救急車の説明を受けました。

日本のシステムとは違っていることがあり、学生は興味津々でした。

QQ11QQ12

QQ13QQ14

その後は、アメリカでパラメディックを目指す学生と一緒に実習をしました。またランチを一緒にとり、交流を深めることが出来ました。両方の学生ともボディーランゲージを加えながら、とても楽しそうにコミュニケーションをとっていました。その後の学生の感想はと言うと、『英語を話したい・・・』『アメリカに住みたい・・・』でした。

QQ15QQ16

QQ17QQ18

QQ19QQ20

研修終了後には、メキシコ料理のタコスを食べながら、修了式が行われました。皆よく頑張りました。

QQ21QQ22

そして最終日にはディズニーランドに行き楽しい5泊7日の海外研修も終了しました。

QQ23QQ24

今回の海外研修を通じて学生はまた一つ成長したことと思います。自身が目指す救急救命士の役割を再認識し、人を救いたいと言う気持ちを持った仲間がアメリカにもでき、とても有意義な研修であったと思います。今後の彼らの活躍に期待です!!

QQ25

ハイレベルな実習が盛りだくさんの2年間

救急救命士科のページはこちら!

 

海外研修について学生スタッフに聞いてみよう!

オープンキャンパスへの参加はこちら!