【義肢装具士科】先生紹介☆第4回☆

義肢装具士科(4年制・3年制)教員紹介!☆

 

こんにちは!義肢装具士をめざす皆さん、気になり始めた皆さんに、シリーズで本校の教員をご紹介したいと思います☆

三田校義肢装具士科ってどんなところ??という皆さん、必見です☆

第4回目は、義肢装具士科の唐内健太先生をご紹介します!

神戸医療福祉専門学校三田校(本校)出身で教員をされています(^^)

明るくて親しみやすい素敵な先生です!

 

◆プロフィール

出身地:兵庫県高砂市

出身校:神戸医療福祉専門学校三田校 10期生

経歴:高校卒業後、神戸医療福祉専門学校三田校 義肢装具士科に入学。卒業後、本校で教員として勤務。学校の靴製作部門のPOSCでは整形靴の製作を担当。また、アルフィット(兵庫県にある義肢装具製作所)で現場を経験。

 

 

070501

◆義肢装具士になろうと思ったきっかけ

小学生の同級生に装具ユーザーがいて、あれはなんだろうと気になりました。

中学の部活で腰を痛めた時に腰椎装具を作ってもらい、義肢装具士の存在を知りました。

テレビで取り上げられている義肢装具士の姿を見て、面白そうだな!と思ったのが最後の決め手です。

 

 

 

◆義肢装具士のやりがいは?

「エンドユーザーに直接会う事のできる物作り」

責任感があり、やり遂げた時には喜びもあり、とても魅力的です。

 

◆先生のON

臨床実習、障害評価学、足底装具、義手などの授業を担当しています♪

学生生活をFacebookに記録しております!

ぜひご覧下さい!

 

◆先生のOFF

広く浅く結構何でもします!

ランニング、自転車、スノーボード、テナーサックス、ギター、スプラトゥーン、ファイナルファンタジー!

最近、水圧で空を飛ぶボードにはまっています!!070502

 

 

 

 

 

070503◆義肢装具士を目指す方へのメッセージ

一期一会

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに…唐内先生のイベントはこの日です!

7/31(日)オープンキャンパス

~自分の足はどんなカタチ?フットプリント体験~

-*-*-*-*-*-*-*

義肢装具士のことをもっと詳しく知りたい方は本校WEBサイトをご覧ください♪

義肢装具士科の日々の授業を更新!Facebookはこちら!

学校情報を毎日更新!ツイッターはこちら!