【作業療法士科】患者さんとの関わり方とは!?

こんにちは!作業療法士科です。

7月に入り、グッと暑くなってきました。皆さん、体調はいかがでしょうか!?

しっかり水分をとっていきましょうね。

 

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:–:–:-:-:-:-:-:–::-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:

さて、今回は、3年生の授業紹介です★

「患者さんに最初どのようなことを行うのか」ということを考えるものです。

病院に実習に行って、実際に患者さんを担当したときにどのように進めていくのかということを学びます。

 image1 (1)

 

image3

事前にカルテを見て、患者さんとお会いして挨拶などを済ませた後、実際に次の日からどのような方法で患者さんに関わっていくのかを計画するのです。

 

これを考えるには、話を聞いて、生活の何に不便さを感じているのかや、何に困っているのかなどを聞きながら、それは作業療法士として関わることでクリアできるものかを考えるためにしていくものです。

学生も真剣に考えて私たち教員に質問してきていましたよ!えらい! 活気のある授業でした(⌒▽⌒)

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:–:–:-:-:-:-:-:–::-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:

 

いかがでしたか!?3年生は、いよいよ後期に長期の実習で実際の病院に約2ヶ月学びに行きます。それまでに学校内でも先生や周りのクラスメイトと協力をしながら準備をしていくので、安心ですね!

先生との距離も近いのが本校では、学生が頑張れる秘訣です!ぜひ、学校の雰囲気を感じに見に来てみてくださいね★

 

有名病院から公務員まで就職が広がる!

神戸医療福祉専門学校三田校作業療法士科の資料請求はコチラ!

 

学校の雰囲気を知ってみよう!オープンキャンパスのご案内はコチラ!