【義肢装具士科】先生紹介☆第5回☆

義肢装具士科(4年制・3年制)教員紹介!!

 

こんにちは!義肢装具士をめざす皆さん、気になり始めた皆さんに、シリーズで本校の教員をご紹介したいと思います☆

三田校義肢装具士科ってどんなところ??という皆さん、必見です☆

第5回目は、義肢装具士科の網本舞先生をご紹介します!_MG_0706

塾講師、入学後はボランティア活動や委員活動などされていたアクティブな先生です(^^)

 

 

◆プロフィール

出身:宮崎県

出身校:神戸医療福祉専門学校三田校義肢装具士科(本校!!)

経歴:三田校に入学する前は塾の講師として勤務。その後三田校に入学。

学生時代は、使い終わった装具の部品を集めてルワンダで使っていただくお手伝いやアフガニスタンに送る義足を製作するボランティア活動に参加。また、クラス委員や謝恩会委員などの活動に積極的に取り組むなど様々な場で活躍。その後、三田校に教員として勤務。現在は教務の他に、靴やインソールを製作するPOSCという部門にも携わっている。

 

_MG_0705◆義肢装具士をめざしたキッカケを教えてください。

『ルワンダの涙』という映画を見て、こうした理不尽な紛争などで障害を持つことになった方にできることはないか?と探していて義肢装具士という仕事を知り、興味をもちました!

 

 

 

 

◆先生のON

①英書講読Ⅰ:英語の論文を読み、研究や仕事に生かせる英語力を身につける

②医学概論:脳死、臓器移植、尊厳死と安楽死といったテーマを通じて倫理学的な考え方を養う

③装具実習Ⅰ:体幹装具の製作を行い、脊椎の疾患と装具療法を学ぶ

④装具実習Ⅶ:片麻痺の患者様にご協力いただき、身体評価から適切な装具を提案し、製作・適合する

⑤装具実習Ⅷ:脳性麻痺の患者様にご協力いただき、採型・製作・適合から英語でのプレゼンテーションまでを学ぶ

⑥義肢装具特講:国家試験を控えた学年を対象に、臨床医学分野のより深い理解を促す

 

◆先生のOFF

読書と語学、俳句です。

将来は義肢装具士に関する本を書いて出版することと、学生の助けとなるツールを開発するのが夢です☆

 

 

◆義肢装具士を目指す方へのメッセージ_MG_0704

『客』から『主』へ。

主体的に人生を選択して下さい。

 

 

 

ちなみに…網本先生のイベントはこの日です!

8/14(日)”模擬義足体験!~義足で歩いてみよう~”

 

-*-*-*-*-*-*-*

義肢装具士のことをもっと詳しく知りたい方は本校WEBサイトをご覧ください♪

義肢装具士科の日々の授業を更新!Facebookはこちら!

学校情報を毎日更新!ツイッターはこちら