【言語聴覚士科】私の進路選びストーリー♪

今回は、言語聴覚士を目指して、勉強や実習に日々取り組んでいる先輩を紹介します☆
言語聴覚士科3年生の辻 彩乃さんです。
図3
言語聴覚士科
辻 彩乃さん
兵庫県立有馬高校出身

Q言語聴覚士を目指したきっかけは?
姉が交通事故に遭ったとき、理学療法士の方にお世話になりました。
そのリハビリで、理学療法士さんも姉も一所懸命で、リハビリの職業は素敵だなと思いました。
そんなときに”言語聴覚士”という職業を知り、もっと知るためにオープンキャンパスに参加し、
目指したい気持ちが強くなりました。

Q神戸医療福祉専門学校を選んだ理由は?
私がこの専門学校を選んだ理由は2つあります。
1つ目はチーム医療が学べるという事です。現場に出た時は他職種の方とチームを組んで1人の患者様にアプローチを行います。
そのため、他職種が行っている仕事も知る必要があり、言語聴覚士に出来ない事は他職種の方に協力を得ます。
現場に出た時のために学生の間に学べる事は強みになると思います。
2つ目は実習が多いという事です。マニュアルのある仕事でないため、
ボランティアや学内・学外実習を多く行う事で自分で考える力が身につき、
現場の空気を肌で感じる機会が多いというのは自分のモチベーションも高く保てると思います。

Q2年生の見学実習の思い出を教えて下さい
3週間の見学実習は本当に毎日が勉強でした。訓練を見学させて頂いた時も”何故この訓練を行っているのか”や、
“この患者様はどのような言語障害があるのか”などたくさん考える事がありました。
実習中は言葉を話すのが不自由な失語症という言語障害を持った患者様が多くいらっしゃいました。
患者様とお話している時、あまり会話できなかったなと残念な気持ちになりましたが、
次の日廊下でお会いした時に「おはよう」と手を振って頂けたことが嬉しかったです。
話したいという気持ちが伝わったのかなと思った出来事でした。

Qこの専門学校をめざす方へのアドバイス!
医療系の進路を目指す中で、中途半端な気持ちで乗り越えるのは大変だと思います。
学ばなければいけない事がたくさんあるからです。
ですが、この学校で勉強して自分がどんな言語聴覚士になりたいのか、言語聴覚士になって何をしたいのか、
やりがいは何なのかをゆっくりでも良いので考えてみて下さい。
考える中で、しんどい事も乗り越えられると思います。一緒に頑張りましょう!

図4

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
言語聴覚士を目指すなら関西の神戸医療福祉専門学校

資料請求はこちら!

オープンキャンパスはこちら!
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-