【救急救命士科】救急医療のチーム連携!!

こんにちは!救急救命士科です!

今回は大阪千里学生メディカルラリーについて紹介します。

1

 

このメディカルラリーは医学生、看護学生、救急救命士の学生達でチームを構成し、

様々な想定現場の模擬傷病者に対して

時間内に治療できるかを競う競技会です。

2

3

外傷想定では負傷者の受傷部位がないか、全身を丁寧かつ迅速に観察します。

その後医学生に引き継ぎ、救急救命士にはできないエコー検査や様々な処置をして

負傷者の救命を目指します。

1

今すぐ傷病者のもとへ!

本当の医療チームさながらの迫力

緊張感が伝わってきます!

1

現場に行くとその場にいた妊婦の娘も突然倒れ、現場は大混乱!

そんな中でも冷静に状況を把握し、傷病者の観察や

家族が不安にならないような声かけなど

チームみんなで協力して一つひとつ確実に行いました。

1

今回のラリーを通して、救急現場で実際に行われている医療連携や

初対面の学生とチームを組み、コミュニケーションの大切さを学べた

良い機会になったと思います。

 

結果発表では

1

1チームは見事3に輝きました!!

メダルを取れなかったチームもみんなで1日良い思い出になったと思います。

 

1日お世話になったチューター、傷病者等のスタッフの皆さん

三田校の学生とチームになった皆さんありがとうございました!

次はお互い現場で顔を合わせることができるように

切磋琢磨して頑張りましょう!!