【救急救命士科】サッカー部と両立して学校選び!先輩の声

こんにちは!入学事務局の居村です。

高校生で運動部のみなさんは、ちょうど総体の時期ですね。

練習の成果を120%出し切れますように!

さて、今回は高校時代サッカー部で、引退前の時期にオープンキャンパスに参加してくれた先輩にインタビューをしてきました。

「部活動の大会もあり、模試や学園祭もあり、進路選びはどうしたらいい?」そんな疑問をもつ方必見です!

***************************************************************

救急救命士科2年 古城門 寛記 さん

出身高校:広島国際学院高等学校

高校時代の部活動:サッカー部

ふる

進路を考えるときに、人の役に立ちたいと思い、

その中でも自分が一番やりがいがあると思ったのが救急隊でした!

救急隊として活躍するには救急救命士の資格が必須であると知り、

救急救命士の資格を取得しようと考えました。

 

実際にオープンキャンパスに参加したきっかけは、

学校の雰囲気を確かめたかったからです。

実際に行ってみないとわからないということと、

他の学校と比べてみたかったので、

部活動と並行して早めにオープンキャンパスに参加しました。

三田校に入学を決めたのは、国家試験合格率の高さはもちろん、

実際にオープンキャンパスで先輩の隊活動を見て、技術面もトップクラスだとわかったからでした。

また、自分は早く進路を決めたかったので、AO入試を受験しました。

早く決まったことで時間ができて、

入学までに余裕を持って公務員試験の勉強など先取りで準備ができたのがよかったです。

高校3年生のみなさんは、部活動の休みの日を利用して

必ずオープンキャンパスに参加してみてください

モチベーションがすごく上がりますよ!

学生スタッフとしてお待ちしています!

ふる2

***************************************************************

 

古城門くん、ありがとうございました

早めに学校選択を進めることが重要なのですね

 

6月1日からAO入試エントリーが始まります

AO入試は、早めに進路を決めて将来の夢への準備がしたい方にぴったりの受験方法です。

AO入試につきましては、お気軽に入学事務局までお問い合わせください。

 

※AO入試の適職診断の練習ができるオープンキャンパスはこちら

 

三田校救急救命士科の特徴がもっとわかる!

救急救命士科のページはこちら