【救急救命士科】在校生インタビュー★ ~野球部引退後、すぐに進路に動き始めました!~

こんにちは!入学事務局です。毎日暑い日が続いていますね。皆さん、体調には気をつけてお過ごしくださいね。さて、本日は、1年生の在校生をインタビュー!昨年まで高校生で野球部一筋で頑張っていた藤村くんです!

藤村くん

兵庫県立生野高等学校出身 元野球部 藤村くん

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

①    なぜ救急救命士を目指そうと思いましたか?

人の役に立つ仕事がしたいと思い、幼い頃から消防士になりたいと思っていました。人の命に直接関わり、また消防を受ける時にも有利になる救急救命士を目指し始めました。

②    なぜ三田校の救急救命士科に決めましたか?

他の学校も見に行きましたが、資格を取ることのできる最短の2年制で国家試験の合格率が数年100パーセントが続いているのは三田校だけだったからです。

③    三田校のオープンキャンパスには参加しましたか?

はい、しました!実際に救急救命士の仕事がどんなものか体験できるので、イメージがしやすくなりました。また、AO入試エントリーをするにあったって、集団討論の準備をするため、対策講座に参加をしました。

④    高校生への進路のアドバイスをどうぞ!

部活動が野球部は夏まであって忙しいですが、日々の生活を大切にして、進路も出遅れることのないよう、悔いの残らないように頑張ってください!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

いかがでしたか?!野球部出身の先輩たちは、忙しい中でも自分のやりたいことを見つけて、引退後はそれに向かって頑張っていたんですね!この長い夏休みが進路を動かす最大のチャンス!藤村くんの言葉にあったように出遅れないよう、皆さん早めにオープンキャンパスにお越しくださいね!

7連続国家資格合格率100%の実績!神戸医療福祉専門学校三田校救急救命士科のオープンキャンパスはこちら★