【救急救命士科】卒業生による特別実習を実施しました!

こんにちは、救急救命士科です。

11月は卒業生による特別実習を実施しました。

1日目の机上訓練から始まり、2日目は

前回の外傷内因性心肺停止など

多くの症例にチャレンジしてラリー形式で行いました。

 

1日目 【机上訓練のようす】

 

◆胸痛・頭痛・腹痛

1

 

痛みから考えられる疾患をみんなで考えました。

現場で必要な問診や観察を主な症状から考えます。

 

◆口頭指導

2

        通信指令員役

3

         通報者役

部屋の外を通信指令室と見立て、

部屋の中の通報者から119番通報を受けます。

実際に電話を使用して行い、限られた時間で

現場から必要な情報を上手に聞き出します。

 

 

◆意識障害

意識障害の原因は多くあります。

意識がなくなる前の情報を聞き、症状・身体所見などから

原因を探します。

 

 

2日目 【特別実習のようす】

学校のいたるところを現場と想定し実習しました。

4

現場に着きました!

5

車の事故で多数傷病者発生

6

心肺停止傷病者にはポンプ隊と連携し

心肺蘇生法薬剤投与を行います

7

こちらは気管挿管をしています

8

現場での観察は必要最低限

外傷が考えられるので全身観察を行っています

特別実習を終え、少しでも成長できたでしょうか?

スチューデントラリーまで残り1ヶ月です。

19期生全員で成長した姿を見せられるように

ラストスパート頑張りましょう!!

救急救命士科のページはこちら

オープンキャンパスはこちら