【救急救命士科】内定者紹介!その3 出雲市消防本部に決定!

こんにちは!救急救命士科です。

1月中旬に入り、寒さが本格的に増しましたね。暖かくして過ごして下さいね。

さて、第1、2弾に引き続き、卒業を控えた2年生から消防合格の喜びの声が届いています★

第1弾  川西市消防本部の合格者インタビューはこちら

第2弾  東備消防組合消防本部の合格者インタビューはこちら

A

金築 哲郎さん

出身高校:島根県立大社高等学校 内定先:出雲市消防本部

①    職業を目指したきっかけを教えてください。

父親が消防団に入っており、その姿を小さい頃から見て憧れを抱いていました。その後、中学校の職場体験で消防署で体験し、その経験でより一層消防士になりたいという気持ちが強くなりました。

②    三田校に入学してよかったと思うことは何ですか。

最短2年間勉強して、救急救命士の資格を取得しなければならないため、全員が何事にも本気で取り組み、刺激のある日々を送れることです。

③    内定先を希望した理由は何ですか。

地元のために働き、恩返しをしたいという思いで選びました。

B

④    高校生への進路のアドバイスをお願いします!

三田校の救急救命士科は、2年間という期間で勉強するので厳しいこともたくさんあります。でも、厳しいだからこそ、自分が一番成長できる場所だと思っています。

金築くん、ありがとうございました。

小さい頃からの夢、消防士に「地元に貢献したい」という想いで見事合格した金築くん。

3月に控えている国家試験でもその努力が実るよう応援しています!

最短2年で資格取得を目指す!神戸医療福祉専門学校三田校 救急救命士科のオープンキャンパス★

1/22 (日) 12:30~16:00 「救急救命活動!心肺蘇生法を学ぼう」

ご予約はこちら