【救急救命士科】消防士現役合格!救急救命士科2年生のインタビュー★第4弾!

こんにちは!入学事務局の馬本です。

さて、今回も消防試験を見事突破し、夢を叶えた2年生のインタビューをしました。

あ

救急救命士科2年生 山﨑 亮くん

兵庫県立高砂高等学校(バスケットボール部)出身

加古川消防本部 合格!

①    職業を目指したきっかけを教えて下さい。

小学生の時に学校に消防士の方が来て、その頃より消防士に憧れを持つようになり、ずっと目指していました。救急救命士という国家資格が消防士を目指すにあたり、有利だということは高校で進路を考えるときに知りました。

②    三田校に入学してよかったと思うことは何ですか。

周りのモチベーションが高く、クラスメイトと支え合いながらも互いに高めあえたことだと思います。また、実習が豊富で、中でも現役の消防士として各地で活躍する卒業生からの特別実習で指導いただく機会があり、ここでフィードバックをもらった経験がとても印象に残っています。

い

12月に校内で行われた技術選手権で、見事優勝した山﨑くんのチーム!

(前列左:山﨑くん)

③    内定先を志望した理由は何ですか。

自分が生まれ育った場所で、救急救命士として人命救助に携わりたいと思ったからです。

④    今後の目標を教えてください。

さらに知識と技術を身に付け、スキルアップし現場で活躍することです。

⑤    高校生への進路のアドバイスを一言お願いします!

三田校では、高い技術・知識を身に付けることができる学校です。ぜひ、一度見学に来てみてください!

 

山崎くん、ありがとうございました!

消防士という夢を見事叶えた山﨑くん。現場でも、活躍されることを願っています!

また、残りの1ヶ月半、国家試験まで気を緩めずに頑張ってください!

 

最短2年で救急救命士を目指す!

神戸医療福祉専門学校三田校 救急救命士科ページはこちら