【救急救命士科】愛媛県 サッカー部出身の在校生の声★

こんにちは!救急救命士科です★

ゴールデンウィークも終わり、運動部を引退したという高校3年生の方も多いのでは!?

さて、今年の4月から救急救命士を目指して頑張っている在校生から、

高校生の皆さんへメッセージが届きました(^^)/

ぜひ、最後まで読んでみてくださいね。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

_MG_0429

 

愛媛県立松山工業高等学校 サッカー部出身  平田 征樹くん

①なぜ救急救命士を目指そうと思いましたか?

東日本大震災がきっかけです。テレビを見ることしかできなかった自分を情けなく思い、  人命救助に携わる仕事をしたいと思うようになりました。

そして、現場でより多くの命が救いたいと思い、辿り着いたのがこの救急救命士という仕事でした。

②救急救命士を目指すために、なぜ三田校を選びましたか?

最短の2年で取得が可能で、国家試験合格率も連続で100%を出しているところです。

さらに、西日本救急救命技術選手権でも、優秀な成績を残しており、ここしかないと思いました。

③実際に入って1ヶ月、勉強していて感じていることを教えて下さい。

三田校では、人間教育や技術面での指導が素晴らしく、救急救命士だけでなく、人としても成長できることができます。また、同じ目標を持ったクラスメイトと共に切磋琢磨できるので、とても充実しています。

④将来はどのように活躍したいと思っていますか?

人命救助の最前線で、救急救命士としてだけでなく、

人としても尊敬されるようになりたいです。

 

将来の目標に向けて頑張っている平田くん ありがとうございました!

平田くんと同じように「人命救助の最前線で活躍したい」という方、

ぜひ参考にしてみてくださいね!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

国家試験合格率8年連続100%の実績 救急救命士科ページはこちら★

AO入試に直結!入試説明会つきオープンキャンパスも開催中!

5月14日(日) 12:30~16:00                                                               救急救命活動体験!救急救命士が行う救命処置を体験しよう!

5月20日(土) 12:30~16:00                                               交通事故発生!救急救命士が行う外傷処置を体験しよう!

5月21日(日) 12:30~16:00

救急救命活動体験!目の前で人が倒れた!命を救う心肺蘇生法を体験しよう!

オープンキャンパスご予約はこちら★