消防士(卒業生)による特別実習!重症外傷傷病者の命を救うためには?

こんにちは、救急救命士科です!

先日、消防士として活躍する本校の卒業生の方に来てもらい、特別実習をして頂きました!

外傷

 

実習内容は、JPTECについてです。

JPTECとは、「我が国のすべての病院前救護にかかわる人々が習得すべき知識と体得すべき技能が盛り込まれた活動指針」のことです。(一般社団法人JPTEC協議会ホームページより抜粋)

 

病院前の限りある時間のなかで的確かつ迅速な活動を行なうために、重症外傷傷病者に対しての処置治療を学びました!

 

二日間に渡って行われ一日目は基本手技をしました。

外傷

 

卒業生の方に注意をうけながら完璧になるように何回も繰り返し練習しました。

アドバイスや実際の現場活動の内容を聞きながら、少しずつ成長することができました。

外傷

二日目は、想定した内容での隊活動を行いました。

卒業生の方が実際に出動した活動内容もあり、大変勉強になりました。

外傷2 外傷3

今回の特別実習を通して、厳しい言葉をたくさん頂きました。

「今を闘えないものに次や未来を語る資格はない」

しんどい状況や自分から逃げない、誰よりも熱く一生懸命に!

ELTブログ用_GAKKAバナー

ELTブログ用_OCバナー