【救急救命士科】消防学校や病院で活躍中!                卒業生インタビュー

こんにちは。救急救命士科です。
高校野球も始まり、夏本番ですね。でも、今年は台風の被害が頻発・・・
皆さんのところは大丈夫ですか?くれぐれも気をつけて下さいね。
急な天候の変化には要注意ですよ!雷注意です!

さて、今回は7月下旬から8月にかけて卒業生が遊びにきていた模様を
お知らせします。
消防学校入校中の卒業生や病院で勤務している卒業生で、遠くは島根県や愛媛県から来ていて、久し振りに会って成長した姿を見ることができました。
オープンキャンパスの来校者の皆さんに話をしてもらったり、在校生の実習指導をしてくれたりと有意義な1日でした。
zu1
zu2
ここで、入学事務局石田より、この頼もしい彼らをインタビューしました。
卒業して4ヶ月が経過し、神戸医療福祉専門学校三田校救急救命士科で過ごした学生時代を振り返っていただきました。

Q.入学前、そして入学後に感じたことを教えてください。
A.まったく経験したことのない学科に入学することに不安を感じるときもありました。でも入学後すぐにみんなと仲良くなり、寮にみんなで集まって勉強したり、先輩方も勉強を教えてくれたり、すごく団結した気持ちを持って最後まで自分を高めることができました。

Q.2年間はどうでしたか?
A.「2年間本気で頑張れた」この一言です!勉強や実習で大変なこともありましたが、「仲間」がいるから前向きな気持ちでいることができました。この団結力は社会に出ても活かされてます!

Q.2年前を振り返っても、神戸医療福祉専門学校を選びますか?
A.もちろんです。これはお世辞とかではないですよ(笑)。救急救命士科は、2年間で勉強は大変ではありますが、こんなに仲間と団結して頑張れる環境は他にないと思います。卒業しても時間があればいつでも学校に行きたいです。
 絶対に神戸医療福祉専門学校を選びますよ!!

最後の一言すごく嬉しいですよね。卒業生のみなさん今日はありがとうございました。

国家資格合格率5年連続100% 関西唯一の2年制 神戸医療福祉専門学校三田校 救急救命士科
オープンキャンパス参加申し込みはコチラ!