【救急救命士科】夢に向かって頑張る在校生の声 パート2!

こんにちは。入学事務局の馬本です。
高校生のみなさんは、夏休みも終わり、いよいよ新学期が始まりましたね。
秋といえば、体育祭!!!部活動に励んできたみなさんにとって、楽しみではないでしょうか。
さて、本日はオープンキャンパスでも学生スタッフとして大活躍の西村くんにインタビューしました!

IMG_0021

兵庫県立北条高等学校出身
西村 健吾くん

Q1.なぜ救急救命士を目指されたのですか?
小さな頃から人を助ける仕事に興味があり、その中でもいち早く現場に向かう救急救命士に憧れを持ったからです。実は、元々消防士を目指していたのですが、一度救急車を呼ぶ経験があって、そこで消防士よりも救急救命士の方がよりたくさんの命を救うことが出来るのではないか、と現場を見てそう感じました。

Q2. 専門学校を選んだ理由は何でしたか?

早く救急救命士になり、即戦力として活躍したいと思ったからです。
現場で様々な知識や技術を身につけたいです。

Q3. 三田校の魅力を教えてください!

2年間という最短で救急救命士の資格を取ることができ、なおかつ実践的に使うことのできる技術を身につけることができるとこですね。
また、先生方や先輩方の時に厳しく時に優しく、救急救命士を目指す上で大切なことを教えて下さいます。

Q4.数ある学校から三田校を選んだ理由は何ですか?

家からも通える範囲であり、何より国家資格の100パーセントの合格率や西日本救急救命士選手権の連覇という実績があるからです。
そして、決め手となったのは、オープンキャンパスに行ったときに先輩方や先生がとても親切で身近に感じたこと。設備も抜群に整っていたことも大きな理由の1つです。

いかがでしたか?
在校生の生の声をぜひ参考にしてみて下さいね!

国家資格合格率5年連続100%
関西唯一の2年制
神戸医療福祉専門学校三田校 救急救命士科

オープンキャンパスご予約はこちらから!