【救急救命士科1年生】事故現場のレスキュー実習の様子!

1

こんにちは!
入学事務局の馬本です。爽やかな秋晴れの日が続いていますね。みなさん、いかがお過ごしですか!?

さて、本日は救急救命士科1年生の外傷実習の様子をお伝えします!
外傷実習とは、事故で負傷した人を助ける現場のシミュレーション実習のこと。

図1

学生は、3~8人のグループに分かれ、それぞれで負傷者と救急救命士の役割につきます。

グループの中には、この実習の様子をメモに取りながら観察する役割もあり、一連の流れが終わるとフィードバックをして改善へと結びつけます。

3

負傷者にとって一番良い処置は何か。的確な判断とそれに対するスピーディーな動きが大切。
先生からもアドバイスを受けます。

4

三田校に入学して約半年が経つ1年生も、たのもしくなってきました。これからが楽しみです!

在校生の生の声をぜひ参考にしてみて下さいね!

国家資格合格率5年連続100% 関西唯一の2年制 神戸医療福祉専門学校三田校 救急救命士科

バナー資料請求   バナーOC用