【救急救命士科】 進路選択ストーリー「県外出身者編」

皆さんこんにちは!救急救命士科入学担当の中田です!
高校3年生の皆さんは引退間近のこの時期は練習に試合に、
充実した毎日を過ごしているのではないでしょうか?
中間テストももうすぐですね! 応援しています!

さて、今日はそんな皆さんへ
県外から消防官・救急救命士を目指して、充実した学生生活を送っている
2年生の安谷屋(あだにや)君を紹介いたします。

自分の夢をかなえるための職業(学科)選び、学校選びの秘訣とは?
安谷屋君の経験から皆さんの進路選択に何か役立つことがあれば嬉しいです☆

それではどうぞ!

————————————————————————————–

救急救命士科2年生
沖縄県立那覇西高等学校 ハンドボール部出身  安谷屋 佳希 君

ELTblog1

①救急救命士を目指したきっかけは?

親しい知人が目の前で心肺停止状態に。当時の私は気が動転してしまい、救急車を呼ぶことで精一杯でした。
その後その知人が今も元気にしている姿をみて、改めて命の尊さや喜びを知りました。
救急医療の最前線で活躍する救急救命士になり、一人でも多くの「救える命を助けたい」と思うようになりました。

②部活に所属しながら、進路選びで工夫したことを教えてください。

部活はとても厳しく忙しかったことや、沖縄在住で簡単には学校を見に行くことが
できない状態でした。しかし、部活の合間をみて全国の救急救命士の学校パンフレットを
かたっぱしから集め、 とにかく“じっくり”と実績を見比べました。

三田校の実績がよかった分、この目で雰囲気を確かめたいと思い、部活引退と同時にオープンキャンパスに参加。正直な話、雰囲気と実績が自分に合っていなかったら受験はやめようと思っていました。

ELTblog2

※2年生は本格的な救急救命実習が始まりました 「シミュレーション実習Ⅱ」

③なぜ神戸医療福祉専門学校三田校の救急救命士科を選びましたか?

国家試験や西日本救急救命技術選手権で高い実績をあげていたこと、2年で資格取得できることは
パンフレットを見て魅力的でしたが、一番の理由は「人・雰囲気」「自分に合う」と感じたからです。この選択は今でも、間違っていなかったと思っています。

④救急救命士を目指すみなさんに一言アドバイスを!

どんな学校でも本気でやれば、夢はかなうと思いますが、
「最も自分に合った良い環境」で頑張ったほうが絶対により良い救急救命士になれると思っています。

そのために、まずは、とにかくじっくりいろんな学校を調べてみてください!
先輩に話を聞いたり、パンフレット取り寄せてみたり、オープンキャンパスに行ったり・・
手段は色々あると思います。何より行動することが一番大切です。
自分の夢のために、あらゆる手を尽くしてください!

————————————————————————————–

2年生らしく進路選択の本質を自分の経験からお話してくれました。
安谷屋くん、ありがとうございました!

自分の目で見て、実績や雰囲気を確かめるためのオープンキャンパスはこちらから!

 

【おすすめオープンキャンパス情報】

5月23日(土) ~現役消防官・救急救命士の卒業生がやってくる!~

現役救急救命士・消防官と一緒に本格職業体験!
リアルな仕事の話や、就職・学校生活への不安など直接お話が出来る本校人気のイベントです!

5月24日(日)・5月31日(日)では AO入試対策講座が実施されます!
お時間は両日とも、10:30~15:30で、昼食つきです!

ELTblog3