【整形靴科】1年生の施設見学★

こんにちは!整形靴科です。

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます!温かさのあったお正月でしたが、今週末はまた冷え込むそうで・・皆さん体調管理しっかりしていきましょう!

さて、本校整形靴科では1年生から「施設見学」の機会があるのはご存知ですか?ここでは、 関西製靴株式会社様への施設見学の様子をご覧下さい!関西製靴株式会社様は、大阪市西成区に所在する婦人靴メーカーです。

A

メーカー見学の目的は「市販されている既製靴が どのように企画され、どのような流れで生産されているのかを知ること」 そして「整形靴とは異なる靴作りを学ぶこと」

今年もお忙しい中、片岡社長がじきじきにご案内くださり それぞれの工程や材料について、熱意をこめて説明してくださいました!

B

C D

整形靴科では手断ちで革を裁断しているので タガネで切り出す裁断を見るのは初めての学生ばかり。 何もかもに驚きと感動があります!

つり込み工程では、つま先をつり込む機械「トウラスター」に 興味津々で身を乗り出します! 操作している職人さんが、お忙しい中とても親切に説明してくださいました!

E F  HG

企画室にも入らせていただきました!!

現在、実習で整形靴作りに励んでいる学生達ですが 実習が進むにつれて、靴作りの工程の多くは既製靴も整形靴も 同じで、一つ一つの工程に意味があることを実感しているようです!

片岡社長、関西製靴株式会社の皆様、 貴重な機会をいただきまして本当にありがとうございました!! 見学での学びを忘れずに学校での靴作りに励みます!!

整形靴科ページはコチラから★

オープンキャンパス申し込みはコチラから★