【整形靴科】足の採寸を実体験!整形靴ができるまで①

整形靴、靴作りに興味のあるみなさん、こんにちは。

日本で唯一、整形靴の技術が学べる整形靴科の入学事務局です!

もうアウターが必要ないくらい過ごしやすい季節になってきましたね(^^)

今回は、靴を製作する始めの工程「足の採寸」を体験しました!

私自身、右足の土踏まずの辺りが少し痛むという悩みを抱えていたので、

とてもワクワクしながら足を診てもらいました!

 

まず、足の情報を得るための「フットプリント」をとります。

170423_OF01

 

よく見てみると、右足の方が少し濃くなっていて体重がかかっていることがわかりました。右足が痛む原因になっているかもしれません。

170423_OF04

フットプリントをすると、足の形だけでなく足の痛みの原因がわかったりすることもあるそうです。

 

その後、足の長さや幅、高さなどを採寸。

170423_OF05

 

しっかりと足の採寸をしてもらい、自分の足のサイズを知る事ができました。

今回、驚いたのはいつも選んでいた靴のサイズが少し大きいのだとわかりました。

自分の足のサイズを把握することが足の健康の第1歩なのは、体の健康と同じです。

 

今回は、足の採寸体験をご紹介しました!

次の工程は、「木型をつくる」です。どんな木型ができあがるか今から楽しみです♪

 

そして!

今回ご紹介した、足の採寸や足型を採ることを実際に体験できる

体験授業オープンキャンパスがあります!

 

自分の足に悩みがある

靴作りの工程を体験してみたい

という方は下のリンクからお申込み!

 

アナタの足はどんな形?石膏を使って自分の足型を採ろう!

4/30(日)12:30~16:00

170413_of_011

 

 

 

整形靴科のオープンキャンパス一覧

こちらのページへ