つまづきにくい靴の選び方って?靴の履き方、足・靴の知識相談

靴職人になりたい。
靴作り、整形靴に興味のあるみなさん。

こんにちは。
日本で唯一、整形靴の技術が学べる整形靴科の入学事務局です。

今回は、つまづきにくい靴の選び方についてご紹介したいと思います!

 

170723_of_001

 

つまづきにくい靴の選び方とは?

 

つまづきにくい靴の選ぶには、靴を履く本人が靴の販売店舗に行って、履いてみることが大切です。最近はインターネット通販でも手軽に靴を購入できるようになっているので、自分に合った靴を選ぶコツは履いてみることが大切です。

可能であれば、お店の中で実際に歩いてみて、靴を試す方が自分に合った靴選びができます。

つまづきにくい靴を選ぶには3つのポイントがあります。

 

選び方①「つま先が少し反り返っている靴

 

つまづいてしまう原因として、歩く時に思っているほど足が上がっていない点があります。特に、段差がある場所などでつまづき防止になります。

 

 

選び方②「かかと周辺が硬い

 

かかと周辺が硬い靴を履くことで、かかとや足首をサポートされ、つまづき防止になります。

硬さの目安は、靴のかかとの両側をつかんで簡単にはつぶれない程度の硬さです。

 

選び方③「靴の前方が柔らかく曲がる

 

靴の前方の3分の1が柔らかい靴は、歩き出しがスムーズになりつまづき防止になります。

 

今回は、つまづきにくい靴の選び方をご紹介しました。

靴の選び方や、自分に合った靴の履き方、足の知識なども学ぶ神戸医療福祉専門学校三田校の整形靴科では、「整形靴科の実習授業」を実際に見学できる学校・授業見学会を開催中!

▼日程

9/27(水)11:00~12:30、14:00~15:30
9/30(土)11:00~12:30、14:00~15:30
10/4(水)11:00~12:30、14:00~15:30

詳しくは、下記のボタンからご覧ください。

of_blog_cv_banner02

 

 

靴の選び方、履き方を相談したい方へ

 

また、神戸医療福祉専門学校三田校の整形靴科の卒業生でオリジナルの靴をオーダーメイドで作るお店「セントラルフットフェアサービス」を開業された吉田さんによる足、靴の知識相談も開催中です!

170924_OF_001

 

 

・フットプリントを使って足の特徴を知ろう。
・元気に歩こう!!つまづきにくい靴の選び方、履き方の相談。

【開催期間】
2017年9月1日~2018年1月31日

【費用】
無料(要予約)

ご予約はこちらから

 

 

職業体験説明会に申込む前に、少し質問や相談をしてみたい方
簡単LINE相談がおススメです!詳しくは、下のバナーをクリック

LINE_CV