既製靴作りの現場を知る!~1年生施設見学~

夏休み前の皮革工場への施設見学に続き、
今回は、大阪市西成区にある婦人靴メーカーの
関西製靴株式会社さんを見学させていただきました☆

20140917_110242 施設見学:関西製靴2014

20140917_112825  3施設見学:関西製靴2014

製作のジャマにならないように2グループに分けての見学です!!

今年もお忙しい中、片岡社長もご案内くださり
それぞれの工程や材料についてなど丁寧に説明してくださいました。

IMG_2021施設見学:関西製靴2014

メーカー見学の目的は、「市販されている既製靴がどのように企画され、
どのような流れで生産されているのかを知ること」
そして、「学校で学んでいる整形靴とは異なる靴作りを学ぶこと」。

工場内を工程順に進んでいくと、
裁断の工程では、革の伸び方向を一目で判断し
無駄のないようにタガネをセットして切り抜かれていく革を前に
改めて丁寧な取り扱い方に気づかされたり、

IMG_2022施設見学:関西製靴2014

つり込み工程では、操作している職人さんが、機械の特徴や、操作方法、
靴作りへの情熱も含め、詳しく丁寧に説明してくださいました☆

IMG_2025施設見学:関西製靴2014

手早くつり込まれていく靴を目を見開いて覗き込む学生たち。

IMG_2028施設見学:関西製靴2014

20140917_112812施設見学:関西製靴2014

その後ろでは、釘を打つ職人さんの背中越しに
ハンマーの無駄のない動きに見とれてしまっています!!

その後仕上げの工程でも、アイロンを使ったり靴を磨いたり、
工程ごとの手際よく作業を進める職人技に圧倒されっぱなしでした。

企画室にも入らせてもらい、現在進行中のモデルを見せてもらいながら
革の切り替え角度やゴアの大きさなどを数ミリ単位で調節し、
デザインを詰めていくことも教えていただきました。

これから本格的に靴作りを始める1年生には
改めて靴作りの奥深さを感じ取れたように思います。

20140917_112829  2施設見学:関西製靴2014 IMG_2026施設見学:関西製靴2014

見学後も多くの質問に答えてくださり、
「商品を作る」ということへの想いを伺い
既製靴の生産もまた人の手で行われ、
様々な想いや技術から生み出されているということに気づいたようです。

IMG_2029施設見学:関西製靴2014

片岡社長をはじめ、企画室の真下様
関西製靴株式会社の皆様、
このような機会をいただき、またお忙しい中ご対応いただきまして、
本当にありがとうございました!!

もっと整形靴科について知りたい方は、一度オープンキャンパスにお越しください!

バナー資料請求バナーOC用