靴学校の学生ブログ☆整形靴科 オーストリア海外研修 ~4日目~

それでは早速、昨年に続き、海外研修報告です!

はい!四日目です!!

今日は丸一日びっしりと研修の日。気合入れて行きましょう!

一泊したリンツからバスでアウトバーンを1時間程走り、
グリースキルヘンという街に来ました。

【Medwalker】
Medwalkerさんは整形靴や足底板製作、靴資材の卸などをされている企業です。

vol17_Austria4写真01

この日はなんと靴用接着剤のメーカーRenia社のHeinz Buchholz社長が
はるばるドイツから足を運んでいただきました!!
接着剤に関する研修をしていただき、知っているつもりでも知らなかった接着剤の知識が解り
今後の製作に活かせるとてもありがたい講義でした。
普段の学校の靴製作でもRenia社のTOPFITという接着剤を主に使用しています。
作業の待ち時間を短くすることができ、学校のような少数生産の場合では
TOPFITが使いやすい、というお話でした。

午後からははヘルプストマイスターによる脳性麻痺と
その治療靴についての講義を行っていただきました。
整形靴技術者を目指す以上、脳性麻痺のような対処の難しい靴も
作っていかなければなりません!
みなさん真剣に聞いてメモを取って、必死に頭に入れていましたよ(`・ω・´)

さてここで今日のお昼ご飯♪
ここでもオーストラリア料理をご馳走になりました。
どれもこれも美味しかったです(*’-’)

vol17_Austria4写真02 vol17_Austria4写真03

話は戻ってMedwalkerさんではさまざまな製品の製作を行っておられます。
整形靴や足底板製作、ここでも十代半ばの若い見習いの方が
職人を目指して頑張られていました。
日本では考えられないことですが、オーストリアでは
このような職人育成制度がしっかりと守られているんですね~。

vol17_Austria4写真04 vol17_Austria4写真05

vol17_Austria4写真06 vol17_Austria4写真07

そのほかにインソールの成型や様々なスポーツのための靴など皆さん興味深々で目を光らせていましたよ~。
どれもこれもデザインが良く、カッコイイものばかり!!

vol17_Austria4写真08

半既製のインソールからの成型では、学生がモデルとなり製作を見学させていただきました!
空気の圧縮の力で、しっかりと自分の足の形に成型されるので驚きでした!!
一枚の真っ直ぐなインソールの板から成型するので、お客様に対して「そのまま自分の足の形になっている!!」
という安心感与えることができるようです。
本当にハイテクな機械と技術でびっくり!!さすが整形靴先進国だと感じました。

vol17_Austria4写真09

vol17_Austria4写真10 vol17_Austria4写真11

この日の夕食もご馳走になり、とても充実した一日となりました。
自分の足のサイズのインソールと、なんと研修の修了書!!までいただき
本当にありがとうございました。
インソールは学校に帰って自分で調整をして使わせていただきます(*’-’)

vol17_Austria4写真12

貴重な研修も今日で終わってしまいました…(´・ω・)
明日はウィーンに戻って観光です!!

——————————————————
神戸医療福祉専門学校 三田校 整形靴科 15期生
卒業展示会「靴職人のたまご達」

卒業展示会のHPとBLOGを立ち上げました。
皆様のご来場お待ちしております。

卒業展示会HP http://of15.web.fc2.com

卒業展示会BLOG http://kmwof15.blog.fc2.com

——————————————————-

 バナー資料請求バナーOC用