【作業療法士科】3年生のモデル実習を行いました!

今回は、実習授業についてのお話です。

作業療法士科では学校に実際に障害を持たれた方に来校していただき、そこでお話を伺ったり実際に評価の練習にお付き合いしていただいたりする授業があります。
今回は3年生でその授業が行われました。

★お話を傾聴する★
図1
※学生が対象者と話をしている場面

★一緒に作業をしたり★
図2

図3

★ 一見、楽しそうにみえますが・・・★
図4

★裏側では準備をしたり、様々な角度から考えています★
図5

作業療法の技術はもちろんのこと、学校での勉強だけでは学べない人と人との関わり方の部分や、
対象者を尊重する作業療法士としての気構えをも併せて学んでいきます。
ご協力いただきました対象者の方に感謝です。

神戸医療福祉専門学校三田校ではこのような実技練習演習を数多く行い、臨床の現場で貢献できる人材の育成をしています!
経験してみたいと思った方・興味をもった方!!ぜひいろいろな話を聞きに来て下さい♪

 

作業療法士科のいろいろな実習についてもっと知れる!
○学科ページはこちら○