【作業療法士科】作業療法士が使う「福祉用具」って・・???

こんにちは!作業療法士科です。6月も中旬に入り、少しずつ暑くなってきましたね!暑さに負けないよう、水分補給はしっかりしていきましょう!

さて、先日、生活に寄り添ったリハビリのプロ!作業療法士が使う「福祉用具」の授業がありました★

image1 (2)

日々の日常における生活には歩いたり、起き上がったり、立ち上がったりすることがありますが、その後その先で何をするのかということが大事!

歩いた先では顔を洗ったり、歯を磨いたり、トイレに行ったり、お風呂に入ったり、ご飯を食べたり… というようなことがありますよね。

 

image1image2 (1)

より生活しやすい方法を考えることは作業療法士としての仕事の一つです★

現場で働くと患者さんに福祉用具を紹介する機会があります

色々な福祉用具を知っておくこと、それを使うと良い点や、問題点を説明してあげることはとても重要になってきますよね。

さらに作業療法士としては、その患者さんがどう使えば良いのか?など実際に使ってもらいながら、理解してもらうことも重要です。

この福祉用具に大変興味を持たれた方は是非、オープンキャンパスにお越しください♪

福祉用具関係のことをする体験授業は1ヶ月から2ヶ月に一度の割合でやっています!

皆様のお越しをお待ちしています(^0^)/

兵庫県内で唯一の4年制専門学校!神戸医療福祉専門学校三田校 作業療法士科ページはコチラ★

オープンキャンパスのご案内はコチラ★