【作業療法士科】自助具を使った授業★

こんにちは!作業療法士科です(^^)/                                             6月に入り、雨の降る日が多いですね。雨季が終われば、いよいよ夏休みもあと少しです。頑張っていきましょう♪

さて、本日は、「自助具」と呼ばれる、患者さんの動きを支える道具について、実際に使って学ぶ実習の紹介。今回は、リーチャーという、身体の不自由な患者さんの手の代わりとなって行動範囲を広くする道具についてです!

img44120994

このように使います★

今日の実習では、グループに分かれて、リーチャーを制作してみましたよ!                     組み立てから学ぶことで、どのように使えるか、どのような障がいの方に合っているのか、など様々な視点から見るキッカケにもなります。

image1 image2 (1) image3

授業はこんな感じ★

学生には、この後実際に自宅に帰ってから使用してもらい、どうだったかをリポートしてもらいます。この理由は、少しでも患者さんの気持ちに共感するため!                      それから、この自助具に関して、良いところだけでなく、改善点はどこだと思うか、も含めて考えてもらいますよ(*^^*)

それでは、リポート編もお楽しみに!!

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:

いかがでしたか!?作業療法士科では、このように生活に関わる道具について学ぶ機会が多くあり、またグループで話し合ったり、協力して制作に取り組むこともあります。

分からないことがあってもすぐに友達や先生に相談できて、安心ですね♪                           本校のアットホームな雰囲気を気に入って入学された在校生もたくさんいるんですよ♪

ぜひ、アットホームさをパンフレットやオープンキャンパスで知ってみてください(*^^*)

オープンキャンパス 7/24(日)13:00~16:30                                                   「便利グッズを作ってみよう!誰にでも役に立つ手作りグッズの作成」                                         では、実際に自助具を制作できるイベントになっています!ぜひ、患者さんの生活を支える作業療法士をよく知ってみましょう★

兵庫県内4年制 神戸医療福祉専門学校三田校作業療法士科 資料請求ページはコチラ★

アットホームな雰囲気を直接のぞいてみよう!7/24(日)オープンキャンパスのご案内★