【作業療法士科】先生紹介ブログ★

こんにちは!作業療法士科担当の馬本です(^^)/

夏休みのシーズンに入り、高校3年生の皆さんはいよいよ本格的な進路選びの時期になりますね!

さて、本校でも皆さんの進路選びのサポートができるよう毎週末にオープンキャンパスを実施中!

今日は、そのオープンキャンパスでも会うことのできる!教員の先生を紹介しますよ♪もし、「話を聞いてみたい!」と思ったら、ぜひオープンキャンパスにお越しくださいね★

今日紹介するのは、いつでも学生をあたたかく元気に支えている河田先生です(*^^*)

◆プロフィール

出身地:兵庫県明石市

出身校:神戸大学大学院医学系研究科博士課程前期課程修了(修士)

経歴:今の神戸大学医学部保健学科の前身になる神戸大学医療技術短期大学部の作業療法学科を卒業後、7年間病院に、4年半介護老人保健施設に、その後、大学院に通いながら、専門学校の教員を8年半続けました。そして、昨年度に縁あって当校の教員となりました。

◆先生のON

運動生理学、整形外科学などの基礎系と、作業療法運動学や身体障害分野の評価法や治療学、テクノエイド演習(福祉用具関係)といった授業を担当しています。

image1 (1)

◆先生のOFF

子供がサッカーをやっているので、そこのコーチをやっています。ですから休日はほとんど屋外のため、毎週身体が黒くなっていってます。
もちろん作業療法士なのであらゆる作業種目が好きで、その中でも、スポーツ観戦(特にサッカーとラグビー)、陶芸、籐細工、手打ちうどん、ビーズ細工、園芸など幅広く、暇さえあればやっています。
また、コーチングスタッフや親友とご飯に行くことも大好きです!!!

image2 (2)

◆作業療法士になろうと思ったきっかけ

親戚が言語聴覚士をやっていまして、高校2年生の時にその兄が働いている病院を見学したのがきっかけです。そこで作業療法士の仕事を見て、同じ仕事をしてみたいと思い、学校に入学しました。

いかがでしたか!?本校作業療法士科では親しみやすい先生ばかりで、在校生の皆さんは、毎日アドバイスをもらいながら日々勉強を頑張っていますよ!

これを読んでいる皆さんも、進路に迷っていたら、本校にぜひお越しください!先生・スタッフが皆さんの進路の相談にも乗らせていただきます!(^^)/

夏休みのオープンキャンパスご案内はこちらから★