【作業療法士科】3年生の実習へ向けた準備★

こんにちは!作業療法士科です。高校生の皆さんは、夏休みの真っ只中ですね!

毎日本当に暑い日が続いていますが、お元気ですか??

さて、本校でも学生の皆さんは、前期を終えて夏休みに入っています。

学生の皆さんは、前期でどんなことを学んでいたのでしょうか?

3年生は夏休みが終われば、長期の実習への準備が始まりますが、

前期では、その模擬練習が行われていました。

image1 (2)

三田校では、実習に対しても準備を徐々に行って、学生さん達も少しずつステップアップできるのが特徴!「オスキー」というものによって、現場さながらの体験を学生さんにしてもらっています。 患者さんの役を教員がして、病院で実際に患者さんに関わる前に模擬体験していくのです!

ここで、できることによって、長期の病院実習への自信にもつながりますよね♪

「4年制の専門学校」だからこそ、時間をかけて準備できるのではないでしょうか!

ぜひ、本校のパンフレットやオープンキャンパスなどでその魅力を確かめてください★

兵庫県内で唯一の4年制の専門学校!神戸医療福祉専門学校三田校 作業療法士科の学科ページはこちら★