【作業療法士科】在校生インタビュー★

こんにちは!入学事務局の馬本です。10月が始まり、ますます秋が深まってきますね。

さて、本校の在校生も実習や座学など日々勉強を頑張っていますよ!

本日は、兵庫県立西脇高等学校出身 1年生の杉上さんをご紹介!

1

進路選びの参考にして下さいね。

作業療法士という仕事を知ったのは、高校1年生の時。実際の病院でリハビリしている所を見る機会があって。笑顔で接しながら患者さんの訓練を懸命にしていて、自分もこんな風に将来なれたら、と思っていました。

志望校の決定のために、家族や高校に相談しながら、兵庫県内の学校を高校3年生の夏休みにいくつか見に行きました。

三田校は、県内で唯一の4年制専門学校で、知識や技術をしっかり身につけていけそうだと思ったし、オープンキャンパスで感じた先生との距離が近くて相談がしやすそうな印象が魅力的だったんです。

3年制の専門学校とも迷いましたが、自分のペースを掴みながら勉強できる環境が整っていることが何よりの決め手でした!

杉上さん、ありがとうございました!

どこの大学や専門学校に行っても目指す資格は同じですが、その勉強をするために自分の居心地良いと感じられる、ここでなら頑張れる!という学校を選ぶことはとても大切ですよね。

高校3年生の皆さんも、後悔しない学校選びをして下さいね★

まだ間に合う!AO入試エントリーの対策講座が受けられる10/8(土)オープンキャンパスのご予約はこちらから