【作業療法士科】 三田市内の病院へ!内定者インタビュー★

こんにちは!入学事務局です。11月も中旬に近づき、寒さも本格的になってきましたね。

さて、本日は病院内定が出た4年生をインタビューしてきました。

兵庫県立有馬高校出身 筬部くん  内定先:医療法人山西会 宝塚三田病院

IMG_2561

①なぜ作業療法士になろうと思いましたか?

医療職で働く両親の影響を受けて、まずは医療分野に興味を持ちました。その中でも作業療法士は、疾患や障害で患者さんが困難に感じている日常生活や社会生活を患者さんと一緒に喜びや苦しみを感じながら訓練をしていけることに魅力を感じました。

②なぜ三田校を選びましたか?

三田校では、作業療法士について学習するために必要な設備が整っていたり、学科が多いので医療現場に必要とされている「チーム医療」を学生の間にも学べることです!

③三田校で勉強していて、楽しかったことや苦しかったことは?

1、2年生の間に校内で基礎知識を身につけ、それを実習で実際の患者さんに結びつけることが楽しかったです!また、笑顔で「ありがとう」と言われた時はやりがいを感じました。現場での応用的な知識を身につけることには苦労しましたが、貴重な体験ができたと感じています!

④三田校の就職、国家資格へのサポートでは、先生はどんなことをして下さいましたか?

過去の国家試験の傾向から問題集を制作していただいてます!また、どのような学習方法が国家試験対策で有効なのかを丁寧に教えて下さったり、学生が主体的に学習できるようにサポートして下さっています。

⑤どんな作業療法士になりたいですか!?

患者さんやご家族からも小さな悩みや希望についても相談していただき、それに対して真剣に向き合える作業療法士を目指します。

就職してからも学ぶ姿勢を忘れず、一緒に働く現場の方からも信頼されるように精一杯がんばります!

筬部くん、ありがとうございました★

これから国家試験の勉強もより本格化してきますが、ベストを尽くして下さいね(^_^)

本校では、学生の皆さんの一人ひとりに合わせたサポート制度が充実しています!

実習や国家試験の勉強など、周りの先生やクラスメイトと一緒に頑張ってみませんか!?詳しい内容はオープンキャンパスや学科ページでチェックしてみてください♪

 

まだ間に合う!AO入試、一般入試、推薦入試の説明会つき★

11/23(日)リハビリ職を目指す方へ!働き方講座を開催!予約はこちらから